忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


恒例の春のイベント
『Mama's Festa』 3/27.28 に開催することになりました


皆様に楽しんで(もちろん私達も楽しんで)いただける
素敵なイベントをご用意しましたので、ぜひご参加ください。


きっと楽しいはずです・・・。
スタッフに、イベント説明をしたら、
      『お~っ!』歓声があがったほどです

 

ガラスエッチング
 
エッチングクリームを使う手法なので、どなたでも簡単
すりガラス模様のガラスエッチングを体験していただけます。 
 
  (こんなにキレイに仕上がります

      ←←クリックしてください ♪ ♪

 当日は、写真のようなガラスの器にエッチング予定です。
 決まった型がありますが、型を何種類か用意しようと
 講師の方と相談中です。

  講師:浜松市のアトリエリリさん
 
 『アトリエリリさんのブログ:エッチングガラス』をみると
  ガラスエッチングの様子がわかるのでアドレスを掲載します。
  
  http://atelierlili.hamazo.tv/c527093.html

 


多肉植物のハイドロカルチャー
 
    遊びごころたっぷりの
              小さなお庭をつくりましょう.........

 (出来上がった寄せ植のお手入れの仕方も教えてくれます)

 写真はイメージですが、多肉植物のプクプクした感じが
 可愛く仕上がるので、玄関にリビングにと置き場所を選ぶことなく
 置いていただけます。

     ←←クリックして下さい ♪♪

 講師:グリーンアドバイザーの山田さん


 3/27.28の両日10時~16時
まで体験教室を店舗外テントにて行います。
 参加費は、どちらの体験教室も各1000円です。

 数に限りがありますので、ご予約いただくと安心です。

 ご予約℡:0537-36-2619 ライファ菊川 まで。


他イベントは、インフォメーションにて:http://lifa-k.pr-blog.jp/Category/5/


 おかだ

 

 

 

 

 


 

PR


こんにちは

まだまだ寒い日が続きますね。


配布してると、玄関の中に入れて下さる方も多いです。
ありがとうございます


ブログで紹介しました『ザリガニ』なんですけど、こんなに大きくなりました

 

             

 

5㍉位しかなかったのに・・・成長の早さにビックリです!

今度は、1ヶ月位前に娘が自分のお小遣で、淡水のカレイを買いました。

今はもう水槽をコンコンと叩くと上に登って来て、

割り箸で摘んだ冷凍アカムシを取りにきます!


とても可愛いですよ(^O^)


ライファメイト 井村

冠婚葬祭用のお店として商売をしていましたが
仕事も少なくなり 年齢のことも思いながら

趣味である 『木彫りのお店に』 改装しました。





全て じいじの手作りの物ばかりです。





今まで 十数年かけてきた 作った作品の数々が

お店の中に沢山・・・



作品に囲まれながら 今日もまたコツコツ~と作っています。




お店の場所は、菊川市の プラザけやき通り 交差点にあります。

よかったら、お店によって見て下さい

じいじが創作しています・・・


あらい


我が家は,お鍋の御代様!!暮れに息子がプレゼントしてくれた
圧力鍋とヘルシーなタジン鍋
我が家は暮れからお正月にかけて新メニューが盛り沢山に・・

使った事がなかった圧力鍋、六時間かけて煮ていたあんこがあっという間にでき、
お料理上手は時間の節約上手だとも・・・
革命です。



 


そしてもう一つは、モロッコの伝統的な煮込み料理のタジン鍋。

水の貴重な土地柄、少ない水で、油を使わず美味しく、かつ、
鍋の特徴である形を最大限に活かした仕組みは
ヘルシー思考の現代人にぴったりの調理器具です。

 

    

IH・直火・電子レンジ対応もあり、なかなか侮れない器具です。

水の使い方が少ないので、
旨味が凝縮されて食材本来の味が楽しめた事が私の感想です。


私にとっての気分転換はお料理をすることだと
自分は気がついて無いのに息子たちはわかっていたのかな?


レパートリーが増えるようガンバります(^o^)v


さちこ



昨日より、O様邸の茶室増改築工事がはじまりました。


昨年,茶室工事をさせていただいたO様よりご紹介をうけ、
図面の打ち合わせ・見積りを重ね、施工の依頼となりました。

ご紹介者のO様は、お茶の先生。今回施工のO様は、お茶とお花の先生です。

お2人とも、ご自宅の茶室で、お教室をしたいとの希望から
この施工になりました。


リフォーム工事になるので、
新築のような地鎮祭ではなく、
お洗米・砂・塩・お神酒をあげ
お札を建物の四隅にして工事スタートです。

 
                   
          

安全に・・・と、私と森下もお施主様と一緒に、祈りを捧げます。

O様の被っている帽子は、亡きご主人の物・・・。
ご主人も一緒に見守ってくれます。


おかだ


 


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
<<