忍者ブログ

  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさん あけましておめでとうございます。

今日から内海建設は業務開始になります。

お正月はみなさんどのように過ごされたでしょうか?

元旦の日は
   とても寒く粉雪が舞っていましたねぇ・・・。

              本年もどうぞ、よろしく御願い致します。
 
                                          なかだ
PR

2009年・・・今年もあとわずか  

例年に比べて、すごく早くすぎていった感じがします。 

今年目標は『健康第一』です

インフルエンザが流行しているのに、まだ感染してないので残りの日々も気を抜かずに、過ごしていきたいです。

夜もだいぶ冷え込みが厳しいですが、空気が澄んでいて結構夜空がきれいなものです。

昨日の夕方現場から帰ってくると、お月様がまん丸でとてもきれいでした。写真に撮ろうとしても

お月様が小さくてなんだかよくわかりませんでした。

ご覧になった方はおられたでしょうか・・・?

                                          なかだ


今日から S様宅にて杭工事着手。←・・・私ふと思いました。
      

         私達は普段建築用語をたくさん使って仕事をしていますが

     皆さんには『何のことやら・・・?』と感じる言葉がたくさんあると思います。
                 
        ですからなるべくわかりやすく簡潔に説明します。
                 
                    ↓ ↓ ↓

             

これは約10cmの丸い鉄の板長さ4mです。これを地面に埋め込む工事です。

     確認中。


       確認中。



       



   こうして杭が必要な箇所に入りました。
         いよいよ S様邸工事始まりました・・・。      なかだ
先日の国文祭で『もてなしの空間展』と称して
設計士の森下工房とタイアップして千の利休の
建てたお茶室『待庵』を限られた中で復元しました。


二畳のお茶室は日常とは“異空間”で周りの雑踏が
うそのように消え、宗偏流の太田宗陽教授のお手前
伝授も、とっても分かり易く素敵な経験ができました。
                   


                   ← 畳2帖の空間です。


茶室の掛け軸も菊川市国文祭パンフレットの表紙「お茶の波紋 from 菊川」
を書いた書道家・仲山潤さんの作品でおばさんが言うのも
なんですが、コラボした参加型の楽しいイベントでした。

                             ←掛け軸 『大波小波』を書いて頂きました。
                                         
 

『お抹茶をいただく』という事はお花にお作法に日常的な事が
すべて含まれているということ。

奥が深いと思いつつも、毎日の生活に関係したことばかりと
茶道がとっても身近に感じることができました

2日間で40名以上の方に体験して頂き、外国の方もたくさん参加
し、関心をもって頂きました。


               
                     


                   


今まで以上に、日本の文化を大切にしたいと思った2日間でした。

                                 
                         さちこ

   


                      今日もとってもいい天気・・・・。         




              


                今日はS様御家族の地鎮祭でした。      



わたしが砂の山を作ったり、供物を並べたりと準備するのですが

     

   S様のご家族皆さんがお手伝いしてくれました。
        ↓ ↓ ↓
                     
                      


                                      ↑  ↑  ↑  地鎮祭の祭壇が完成です。
                                                      
  お子様達もお祈り  


       真剣な表情で緊張でしょうか・・・?
 
                       
                            
     本日はありがとうございました。すこし汗が出るほどのいい天気でした。 
   
   楽しい家造りになるようわたしもがんばります。   よろしく御願い致します    

                                                   中田
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
<<